読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep Life Simple

2LDKに一人暮らし。すっきりシンプルなインテリアを目指しています。

観葉植物生活をスタート

f:id:shirohasu:20170320163813j:plain

 

小さなオリーブをお迎えしました。

以前に中型のオリーブを枯らしてしまったことがあり(おそらく水のやり過ぎ)、小さめから再チャレンジです。

 

 

先日ポチったUASHMAMAペーパーバッグを鉢カバーに使おうと思って卓上サイズのオリーブにしたのですが、これはちょっと失敗。

サイズがぴったり過ぎて水遣りの度にはずすのが大変なので、もとの鉢のまま愛でています。

 

shirohasu.hatenablog.jp

 

わが家の狭小リビングに大型観葉植物ではちょっとバランスが悪いのと、枯らしてしまうとショックが大きいのとで、中〜小型が身の丈に合っているのかなと思ってます。

 

次はベンガルゴムかアルテシマが欲しいなーと思いつつ、どちらかに絞れなくて迷い中。

アルテシマは黄緑がかって鮮やかな、ベンガルゴムはシックなイメージですね。

    

 

 

 

入居1年目の春

f:id:shirohasu:20170320163801j:plain

3月の3連休は引越し記念日。

ちょうど一年前にいまのマンションに引越してきました。

 

一周年記念をお花とコーヒーとチョコレートでお祝い。

(といっても、スーパー花売り場のお花とドリップコーヒーとブルボン・シルベーヌによるお手軽お祝いですが)

f:id:shirohasu:20170320161644j:plain

 

一年も経つと、生来の片付けられない癖が通常営業になりつつあり、ものは少ないものの生活感は結構出てきています。

それでもお花を飾ってみたらその周辺だけは片付けようという気になるので、インテリアスタイリングって単なる装飾だけじゃない作用があるよなと最近よく思っています。

 

ここ一年は、ものを減らすことと生活必需品の買い物で精一杯でしたが、最近はもうちょっと足し算していきたい気分です。インテリアもファッションも。

いかにも春に浮かれている感じですが、暮らしを楽しむ方向に自分の目が向いている時期なのかなと思います。

 

 

   

 

広告を非表示にする

UASHMAMAペーパーバッグをチューリップの鉢カバーに

f:id:shirohasu:20170307221439j:plain

近所のオーガニックスーパーの花売場で白いチューリップを見つけて連れて帰りました。

鉢カバーには、ずっと気になっていたUASHMAMAのセルロースペーパーバッグをポチっと。 

したら翌日にもう届いてたんですけど!こんなに頑張ってくれなくていいのよ運送屋さん…(と思ったら発送元が結構近かった)

 

Sサイズ幅12×12cmで、3号鉢がぴったり。

色は迷ったものの、白いチューリップに合わせてグレーにしました。

普通の陶器のカバーよりラフな感じで、インドアグリーンに合いますね。

鉢カバーとしてじゃなくても使えるし、折りたたんでコンパクトにもできるし、人気があるのも頷けます。

 

ところで、引越してから1年、鉢植えを家に入れたのは初めて。

スーパーで無造作に売られてるものだからかもしれませんが、土から小さな虫が…(見つけ次第やっつけていますが、うーん…)

このチューリップが終わったら次はハイドロとか虫が出ない処理がされてる鉢を探そうと思います。。。

もう春だし、ずっと後回しにしてた観葉植物も探し始めようかな。

 

新居に洗濯機を搬入する前に買っておくもの

ちょうど去年の今頃、引っ越し準備でいろいろ買い物してたなあと思い出していました。

段取りよく引っ越しするために計画魔になっていたような記憶が。楽しかったような、でも思い出すとどっと疲れるような。

 

そんななか、計画はしていたのに準備し忘れていて直前に急いで購入したものがこちら。

f:id:shirohasu:20170304220314j:plain

洗濯機、ではなく、洗濯機用の防振ゴム。(足の下の正方形の黒いものです)

これは洗濯機の搬入時に業者さんに敷いてもらいました。後から自分でドラム式洗濯機を持ち上げて敷くのは無理なので…

 

 

一度洗濯機を置いたらなかなか取り替えるのも難しそうだし、耐久力のありそうなしっかりしたものを選びました。

その甲斐あってか、静かに洗濯〜乾燥してくれています。

シーツとか大物を洗うときは洗濯機内で結構動いているようですが、洗濯機本体自体が動くことはありません。

 

賃貸時代が10年以上使い倒した古い洗濯機で、よく勝手に歩き出したり自ら壁にぶつかったりと自傷行為の激しい子だったので、次の子には大人しくしてもらいたかったのです。

 

Beforeが極端に悪い事例だし最新のドラム式洗濯機は性能もいいだろうしで、この防振ゴムの効果かどうかはわかりませんが、いつも深夜電力の時間帯に洗濯機を回す私は、安心のために買ってよかったです。

 

楽天スーパーセールで日用品まとめ買い

私が一年分・半年分の日用品をまとめ買いする時期がやってまいりました。楽天スーパーセール。

 

日用品って案外、まとめ買いのほうが値引率がよかったり送料無料だったりでお得なことが多いので、最近は一年分、半年分をまとめ買いしています。

幸い収納には余裕があるし、気に入って何年も使っているリピート品だし、ということで支障ありません。

また、安くお得に買えることもさることながら、補充のための買い物に頭を使う回数が減るという楽さもあります。

 

まずは給気口フィルター、浄水器フィルター、コンタクトレンズコンタクトレンズの洗浄液、シャンプー&コンディショナー。

 

 

       

  

     

 

ここまでですでに5店舗。

 

6店舗目はこの季節の恒例行事のクリーニング。

宅配クリーニング10点で4050円は安い!(楽天スーパーセール時の期間限定)

初めてのお店なのでバッグの大きさはわかりませんが、私は薄手のニットやブラウスが多いので十分入ると思います。

 

7店舗目はクローゼット整理用に掛+敷布団一式の圧縮収納袋。

仕様変更でダイソンでも使えるようになったみたいです。

いま、使っていない部屋のクローゼットがふとんでいっぱいになっているので、スペースを作りたいのです…

 

8店舗目はCCクリーム。3月から新しくなったみたいですね。

もう少しカバー力が欲しい気もするけど、手軽にちゃんとした顔になるのでずっとリピしてます。

 

残りは少しインテリア雑貨のお買い物もしたいと思っています。 

もうすぐ入居一年になるというのに、一年前とあまり変わっていない気がして。

ミニマルなインテリアは満喫したのと、必要不可欠な買い物が一通り済んだので、これからは楽しいお買い物もしてインテリアを充実させていきたいです。

 

 

寝室の遮光ドレープカーテン

f:id:shirohasu:20170301215155j:plain

我が家は低層階・東向きの部屋。

入居してしばらくは、寝室はミラーカーテンだけで過ごしていました。

入居までに特に気に入ったカーテンが見つからなかったのです。

 

shirohasu.hatenablog.jp

 

実際に寝起きするまで気づきませんでしたが、「眺望=隣マンションビュー」部屋は、隣のエクステリア照明の影響を結構受けています。(光害というやつですね)

夜でも真っ暗にならない上、東向きなので早朝から明るくなって、眠りが浅い状態が続く日々。
めちゃくちゃストレス!というレベルではないけれども、ちょっとこれはイカンな、と観念して遮光カーテンをポチしました。

 

これもなかなかのお手頃価格、でもそんなに安っぽくもなく。

色は、口コミのとおりホワイトというよりはグレーです。

壁紙がオフホワイト系なので、青系のグレーなのが少し気になるところ。

 

f:id:shirohasu:20170301215233j:plain

 

遮光3級なので真っ暗にはなりませんが、これで夜でも外灯の薄明るい感じがなくなって、ちゃんと「夜」になりました。

朝もそれなりに明るくなって「朝」を感じて自然に起きられます。「曇りの日の西向きの朝」のイメージ。

3級でもやっぱり遮光なので、少し光沢が出る質感なのが気になりますが、いままでに見た他の遮光よりは自然な感じ。

 

いまは殺風景な寝室ですが、もっとインテリアに凝りたいと思い始めたらこのカーテンではちょっと物足りないかな…と思いつつ、いまはちょうどいい感じに収まっています。

貯まっていた楽天ポイントが使えたのと、この寝室には遮光3級くらいがちょうどいいとわかってよかった買い物でした。

 

 

寝室の照明はルイス・ポールセン

f:id:shirohasu:20170226110039j:plain

リビングに隣接する6畳の洋室を寝室にしています。

ここでは基本的に寝るだけ。あと、クローゼットがあるので着替えもします。

 

そして天井照明はルイスポールセンのウェアハウス(パークフース)です。

f:id:shirohasu:20170226152228j:plain

 

入居してしばらくは天井照明なしで、手元のスタンドだけで過ごしていました。

寝るだけなので、天井照明は不要といえば不要。(夜にクローゼット整理ができないくらいでしょうか)

なので、私が寝室の照明に求めることは割と最低限。

・ 白熱灯60W程度の明るさのもの1灯
・災害レベルの地震のときに怪我をする原因にならないこと
・デザインは極力シンプルに

特に2の項目は重要。
インスタやピンタレストの海外インテリアの寝室の画像に、「コードを垂らしてハダカ電球のみのペンダント」というのをよく見かけて、特に欲しい照明がまだ見つかっていないんだったらこういうのでもいいかとも思っていました。
でもここは日本。地震で揺れてブンブン振られて壁に当たって電球が割れることも、無きにしも非ず。
このペンダントだと、鋼板の枠で電球が直接衝撃を受けることは免れるでしょうし、コードも頭や壁に当たらないように短く巻きました。
(コードはカットしようかと思いましたが、いつかダイニングに移動して使いたくなるかも?とひとまず保留)


ルイスポールセンの購入先としては、やはり大塚家具がお買い得でした。
定価販売が基本のルイスポールセンが20%off、さらに私が来店したときは現金購入で6%offというキャンペーンをやっていたので、定価だと¥20,000のこのペンダントも¥15,000くらいに。
私はたまたま地の利がよく、無料のシャトルバスに乗ってお店まで行けたので、交通費もかかりませんでした。
敷居は高いものの、商品説明も熱心にしてくれるし、目的がはっきりしているときはいいお店だと思います。フラッと行きにくいのは確かですけどね。