読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep Life Simple

2LDKに一人暮らし。すっきりシンプルなインテリアを目指しています。

アングルポイズのフロアランプ

リビング

f:id:shirohasu:20170129103932j:plain

リビングのソファサイドにフロアランプを置いてます。

アングルポイズのデスクランプに別売のスタンドを付けて、フロア仕様にしました。

 

リビング側にも引掛シーリングはついているのですが、エアコンとの距離が近すぎてどんな照明をつけるかイメージがわかなくて。

スタンドを置いたらちょうどいいバランスになりました。

 

      

 

 

このアングルポイズのスタンド、マーガレットハウエルコンランショップなどの店舗で実物を触ってみて、動きがなめらかでいいなと思っていました。

実際はそんなに頻繁に動かしたりはしませんが、長く付き合っていくには見た目だけでなく機能性にストレスがないのも結構重要です。

あと、ランプの口金がE26なので、日本で普通に入手できるLED電球が使えます。

( ひとまずは最初から付いてきた蛍光灯を使ってます)

 

引越し前からいいなあと思っていた他のフロアスタンドはかなり予算オーバーだった上にさらに1.5倍ほど価格アップ、取扱店も少ないときて諦めていたところ。なかなかいいものが見つかってよかったです。

 

難病患者の住宅ローン

マンション購入

実は私は、持病があって生命保険はもちろん、住宅ローンを組むのに必須の団信にも入れません。

難病にも指定されていますが、指定されてるからといって特に恩恵を受けるわけでもない程度に健康で、普通の社会人生活を送っています。

 それなのにフラット35の一択、この低金利時代に惜しいなあ、残念な私…

と思っていましたら、マンションの営業さんが探してくれて、こんな私でも声をかけてくれた銀行が2行ありました。

 

条件としては、

①頭金を物件価格の3割以上入れること

②連帯保証人をつけること

この2つを満たせば、団信に加入できなくても(特に金利が高くなることもなく)受け付けてくれるとのこと。

 

頭金は引渡しまでに貯金を頑張ればなんとかなる。

連帯保証人は、ローン返済半ばで私が死んだらマンションは売るなり貸すなりしてね!ということで親に頼みました。

なので、10年以内に返済し終えるのが目下の目標です。

うちの隣の空き部屋が、売り出し時の価格+1800万(!)で中古市場に出てるようなので、しばらくはマンションが二束三文になって迷惑かけることにはなるまいと思ってますが、なるべく早く連帯保証人を外しておきたいですからね。

 

そういうわけで無事、変動0.625%の35年ローンを組むことができました。

私の選択肢のなかでは1番いい条件です。

もちろん、病気の進行度合いや収入にもよると思いますし、世の中難病持ちに優しくないと思うことは結構ありますが、私の住宅ローンは納得いく落としどころに持っていけたなあと思ってます。

 

住宅ローン控除の還付申告

マンション購入

2017年に入って早速行ってきました。住宅ローン控除の還付申告。

確定申告とは違い、1月から受け付けてくれるそうなので、三ヶ日明けてすぐに税務署へ。

なかなか平日休みを取ってまで税務署に行こうとは思わないので、冬季休暇の最後の日に行ってきました。

 

準備したものは

タブレットで申告項目を入力した出力物

源泉徴収票

③銀行から届いた住宅ローン借入

④土地・建物の登記簿謄本(入居時に司法書士さんがつけてくれてました)

⑤売買契約書のコピー

⑥住民票の写し

マイナンバー

 

うちの近所の税務署では書類記入の仕方等は一切教えてくれません。

それどころか提出書類が揃っているかどうかの確認すらできません。(単なる受付の人が受付に立ってるだけなので)

自分でしっかり下調べして書類をきっちり揃えて、税務署にはただ渡すだけ!という状態で臨まないと、税金控除はされないんですね…(うちの近所が不親切なだけで、普通は税務署で書類を見てもらえるはずです)

どうりで最近税理士さんの住宅ローン控除お手伝いしますチラシがよくポスティングされているわけです。

 

ネット検索を頼りに自作した書類でしたが、無事受付完了したらしく、本日還付金が振り込まれていました!!

よかったー!これで来年からは年末調整で処理してもらえる…

 

私の収入では所得税全部返してもらってもまだ余り控除枠があるので、住民税からの控除もあります。

これを加味してふるさと納税への分配も考えなくては。

 

2017年の家計管理

家計管理

f:id:shirohasu:20170126223158j:plain

昨年はマンション購入という一大イベントがあり、支出も例外的なものが多く、目先の予算内に収める程度のやりくりしかできなかったので、結構どんぶりになっていました。

 

引っ越しして10ヶ月、ようやく支出も安定してきたので、2017年は年間予算を組んで管理していこうとしています。

私がお手本にしているのは、「予算生活の家計簿」と「正しい家計管理」。

どちらも月管理ではなく年単位での予算管理になります。

  

            

 

まず、予算を大きく3つに分けます。

①貯金

②管理不能支出

③管理可能支出

 

①貯金

繰上返済用、個人年金用、旅行用、家具家電用など目的ごとに分別。

絶対にズルしないで貯金するには、目的別にしておくのが私には合ってるようです。

 

②管理不能支出

住居費、光熱費、通信費、交通費など自動引き落としになっている生活費です。

ここが一番楽に節約見直しできるところとよく言われていますね。

住宅ローンはすでにかなりの低金利で借りているし、携帯代もいろんな割引が効いているauで月2300円くらいだし、ネットも月1500円だし、交通費は通勤定期で行動範囲ほぼ網羅できてるし、これ以上どうしようもないくらいではあるんですが。

ただ、携帯代だけは4月の更新月で割引が終わっちゃうので、それ以降は格安SIMに乗り換えようと思ってます。

 

③管理可能支出

食費・日用品費・服飾費・趣味費・交際費・特別費など。

この中でも、日用品費は突き詰めると管理不能支出に持っていけるのではないか?と思っています。買うものも量も決まっているので、あとはどれだけ安く手に入れるか次第。

「特別費」は家具・家電購入、旅行費など。

引っ越し後すぐには揃えられなかった家具をなんとかしたいので、この予算は積極的に分配。

マンション契約してから頭金・引越し費用貯金で気が向かなかった旅行も解禁。こちらも積極的に、趣味費や交際費とともに経験値にお金を遣うようにしていきたいです。

 

これで予算いっぱい使い切る設定。

貯金をちょっと多めにしているので、お小遣い足りない気味です。

来期はお給料少しでも上がるといいな…

広告を非表示にする

寝室にエアコンがつきました

寝室

f:id:shirohasu:20170126231033j:plain

 

最高気温が30℃を超え始めた6月。
入居3ヶ月目にしてようやく寝室にエアコンがつきました。

日照がよくないのが逆に功を奏してか?案外まだ暑いとは感じてなかったんですが、湿気には降参。

選んだエアコンは、パナソニックの1番単機能で1番安いタイプ。
一日中使う部屋でもないのでサーチ機能とかいらないし、冷房・除湿・暖房がつけばそれでいいかなと。
お掃除機能は捨てがたかったのですが…いきなり値段が跳ね上がるので見送りました。。。

 

 エアコン本体は見た目も機能もシンプルで、6畳の寝室には十分です。

 

工事自体は、1時間半くらいかかったでしょうか。
標準の取付工事の他に屋外・屋内の両方とも配管カバーをつける工事もお願いしました。
コーナー部分が多くて当初の見込みより少し高くなっちゃいましたが、配管カバー工事の追加で+2万円と消費税。

 

f:id:shirohasu:20170126231141j:plain


まず見た目がキレイだし、新築入居していきなりイマイチだと感じるところができるのも嫌なので、やってもらってよかったです。
配管カバーの工事は、世の中の他のプロダクトやサービスの価値と比較すると割高感がありますが、エアコン自体が安すぎる分を作業料・技術料で補ってると思えば仕方ないかな。

 

2LDKの引越しお買い物費用

マンション購入

2LDKの新築マンションに引っ越すにあたり、かかった費用をまとめてみました。

ここでは、「住宅ローンや登記費用などの諸費用」以外のお買い物費用を集計しています。
つまり、自分が買いたかったから買った!といういわゆる新築バブル的なものや、新築仕様の日用品ですね。

 

f:id:shirohasu:20170128230951j:plain

テレビボードは旧居からの続投。気に入ってます。

 

 

 

①リビング
ソファ ¥387,000
テレビ ¥143,000
ハンターダグラスのシルエットシェード ¥116,000
給気口フィルター ¥1,500

②キッチン
冷蔵庫 ¥141,000
換気扇フィルター・枠 ¥4,000

③洗面所
洗濯機 ¥125,000
洗濯機用防振ゴム ¥1,100
タオル新調 ¥3,000

④寝室 (楽天のポイントを使ったのでかなり安くなってます)
遮光カーテン ¥1,600
レースカーテン ¥8,700

⑤収納
棚板 ¥11,100

⑥引っ越し費用
クロネコヤマト ¥46,000
家具家電の廃棄 ¥11,000

⑦その他
引越しご挨拶の品 ¥3,000
スリッパ ¥7,000


合計 ¥1,010,000


エアコンは備え付け、照明や掃除機やテレビボード、キッチンボードは新調していないですし、一人暮らし歴も長いですから一応ひととおりのものは揃っていてコレです。
当初の見込みの倍くらいは遣ったイメージです。まあ当初の見込みが甘かったんですが。
やっぱり100万円くらいかかっちゃうんですね。

しかしその投資の甲斐あって、とっても快適な生活ができています。
一ヶ月前とは激変と言っても過言ではない!
生活ストレスが減って、時間が長く感じます。


寝室用のエアコンや、適当に済ませている照明、ダイニングテーブル、クローゼットの収納引き出しなど、まだまだ気になっているところはたくさん。
これからも家につぎ込むんだろうなあ…

 

 

 

静かな寝室

寝室

寝室には、ベッドとチェストとスタンドを入れています。
寝室では寝るだけ、と決めてノイズになるものは入れないつもり。

f:id:shirohasu:20160910215756j:plain

天井にはまだ照明はつけていません。
寝るだけ部屋なので、いまのところスタンドだけで十分。

寝具は4月というのにまだ毛布です。
上下左右のお隣さんがまだ入居されていないようで、中住戸なのに冷え切っています…

夏のエアコンは必要なのか?リビングから冷気を引っ張ってくれば十分かな?と、しばらく様子見でいきます。

レースカーテンも一枚しか掛けてないので、そろそろ探さないと。
二枚目も明るく白いカーテンにするか、遮光にするか、遮光じゃないけど厚手のものにするか、まだ迷ってます。
インテリアの好みと、真夏や真冬の断熱効果のことも考え合わせると、なかなかコレというのが見つかりません。
いわゆるカーテンメーカーのものはあまり調べられてないので、探す範囲を広げたら見つかるかな。

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする