Keep Life Simple

2LDKに一人暮らし。すっきりシンプルなインテリアを目指しています。

家を買いたくなったら

 

何年か前に、家を買いたいモードになっていたときに買っていた本。
当時よりもいまのほうがよく理解できます。
もう何年か早くから住宅ローン始められていたら…とも思わなくはないですが、当時はやっぱりまだまだお子ちゃまでした(^^;;

それから何回目かの家を買いたいモードを経て、今日ついに、家を買ってしまいました。
家というか、女ひとりマンションですけれども。
これはもう何年も前から考え続けていて、お金がなかったり体調がよくなかったり、住みたいと思う場所に出会えなかったり、私がまだ知識不足だったり、まあいろいろあったのですが、あるときふと「もしかして今、買えるかも?」と気づいたんですね。

新築で気になっている物件が一件あって、でも販売はかなり前からされているので私の条件にあうお部屋はもうないかもしれないな〜と思いつつ、資料請求してみました。
(何年も考え続けていたわりに資料請求したのも初めて!)
私の予算だと中古を買ってリノベーションだろうな、と思ってましたが、どうも最近の中古はあまりお買い得ではない…というか、新築とそう変わらない値段だし、それに仲介手数料を払っていたら、新築よりも高いくらいかも。

そこでなんと、モデルルーム見学一件目で決めてしまいました。

一件目でなんてダメの見本のようなんですが、モデルルームを見て舞い上がって、というわけではないんです。
通勤路線、駅近、広さ、私が出せる頭金が物件価格の2割相当であることなど、条件に合う物件となるとここなんだろうなと、割と確信があったので。

気になるところは、契約時期が遅くて間取りや色を自由に選べなかったことと、シティビューやリバービューならぬ「向かいのマンションビュー」の低層階というところ。
あとは高い管理費と毎年上がる修繕積立金…。(でもこれはマンションならばどこも同じですね。)


それでもいまは毎日マンションのことばかり考えていて、不安ながらも幸せのほうが勝っています。後悔はないです。
新築マンション購入なんて一生に一度かもしれないし、新居の準備も住宅ローンも、全力で楽しみたいと思っています!