Keep Life Simple

2LDKに一人暮らし。すっきりシンプルなインテリアを目指しています。

住宅ローン返済プランをFPさんに相談

マンションという大きな買い物をしてビビりまくっている私に、販売会社の営業さんが勧めてくださり、先日、ファイナンシャルプランナーさんに住宅ローンの返済プランについて相談してきました。

購入したマンション提携の保険会社のFPさんで、本来はマンション購入の前に購入していい価格帯なんかを相談するようですが、見学にいったその日に決めてしまった私はその工程をすっ飛ばしてしまってました。

マンションの提携だからなのか?無料で相談できるというのはありがたいです。


20年くらいで返済したい前提で、最初に何年借りるのがいいか、繰上返済のタイミングはどうすればいいかとか、素人なりにいろいろシミュレーションして悩んでいたいたところだったので、客観的な視点でアドバイスしていただいて、気持ちの面でもすっきりできました。

その結果提案していただいたおすすめの返済プランがこちら。

・当初は月々ローン返済+管理費=現在の家賃程度に押さえる(35年ローン)
・現在と同じようなペースで貯金をしていく
・住宅ローン減税の控除が終わる10年後にこれまでの貯金で一括返済
・返済後は定年まで老後資金が増やせる

 

ちまちま繰上返済して、最短でも13年くらいはかかるかな〜と自分では思っていたので、10年返済プランには驚き!
でも綿密な年間スケジュールを見せてもらうと、あながち不可能ではないというか、むしろ結構現実的。
住宅ローン控除分を合わせると、それほど無理することなく実行できそうです。

ボーナス分の貯金は景気に左右されますが、もし計画どおりに貯金できなかったとしても、10年後の一括繰上で金利負担もかなり減らせそうですし。

このプランだと、金利実行時に10年固定で金利1%に近い住宅ローンを組めるといいなあと思っています。(変動の損得でドキドキしたくないので)

 

とまあ、いろいろ皮算用してはいるものの、ローン実行は1年半以上先。
ただ私の場合、持病があって団信に通らないかもしれないので、いろいろ考えずにはいられません。
一件だけ△判定で、医師の診断書提出を求めてきた保険会社があり、もしそこが通れば銀行ローンも視野に入れられるのですが。
団信に入れなかった場合、ローン実行時のフラットの金利によっては返済計画もちょっと変わってきますね。


住宅ローンは最初が肝心なので、いろいろと悩みます…