Keep Life Simple

2LDKに一人暮らし。すっきりシンプルなインテリアを目指しています。

2017年の家計管理

f:id:shirohasu:20170126223158j:plain

昨年はマンション購入という一大イベントがあり、支出も例外的なものが多く、目先の予算内に収める程度のやりくりしかできなかったので、結構どんぶりになっていました。

 

引っ越しして10ヶ月、ようやく支出も安定してきたので、2017年は年間予算を組んで管理していこうとしています。

私がお手本にしているのは、「予算生活の家計簿」と「正しい家計管理」。

どちらも月管理ではなく年単位での予算管理になります。

  

            

 

まず、予算を大きく3つに分けます。

①貯金

②管理不能支出

③管理可能支出

 

①貯金

繰上返済用、個人年金用、旅行用、家具家電用など目的ごとに分別。

絶対にズルしないで貯金するには、目的別にしておくのが私には合ってるようです。

 

②管理不能支出

住居費、光熱費、通信費、交通費など自動引き落としになっている生活費です。

ここが一番楽に節約見直しできるところとよく言われていますね。

住宅ローンはすでにかなりの低金利で借りているし、携帯代もいろんな割引が効いているauで月2300円くらいだし、ネットも月1500円だし、交通費は通勤定期で行動範囲ほぼ網羅できてるし、これ以上どうしようもないくらいではあるんですが。

ただ、携帯代だけは4月の更新月で割引が終わっちゃうので、それ以降は格安SIMに乗り換えようと思ってます。

 

③管理可能支出

食費・日用品費・服飾費・趣味費・交際費・特別費など。

この中でも、日用品費は突き詰めると管理不能支出に持っていけるのではないか?と思っています。買うものも量も決まっているので、あとはどれだけ安く手に入れるか次第。

「特別費」は家具・家電購入、旅行費など。

引っ越し後すぐには揃えられなかった家具をなんとかしたいので、この予算は積極的に分配。

マンション契約してから頭金・引越し費用貯金で気が向かなかった旅行も解禁。こちらも積極的に、趣味費や交際費とともに経験値にお金を遣うようにしていきたいです。

 

これで予算いっぱい使い切る設定。

貯金をちょっと多めにしているので、お小遣い足りない気味です。

来期はお給料少しでも上がるといいな…