Keep Life Simple

2LDKに一人暮らし。すっきりシンプルなインテリアを目指しています。

HAYのダイニングテーブルを買いました

f:id:shirohasu:20170219111845j:plain

入居11ヶ月にしてようやくダイニングテーブルを手に入れました!

(しばらくは賃貸時代から続投のデスクをダイニングテーブル代わりに使っていましたが、サイズや色がイマイチいまの部屋に合わなかったのです)

 

狭い縦長LDなので、ダイニングテーブルはカフェテーブルくらいの小さいサイズにしておきたい。

・天板は白
・脚は床材と同じナチュラル色
・脚のデザインに遊びがある

 

という条件下で見つけたのが、HAYのコペンハーグというシリーズのテーブル。ロナン&エルワン・ブルレック兄弟のデザインです。

 

私は「このデザイン好きだなあ」と思ったらブルレック兄弟だった、ということが多いのですが、高級ブランド以外のデザインもやってるんですね。HAYやartek、Magisからも出していて、庶民の私でもなんとか手が届く価格帯のものもあります。

 

φ90のサイズ感はどんなものだろうかと少し気になっていましたが、一人暮らし+たまの来客2名程度なので十分な…結構な…いえ、ちょうどいい大きさ。

小さいテーブルにチェアが入ると脚だらけになってしまう懸念があったので、脚がテーブル面の外形ではなく中央から出ているデザインは、よく考えられてるなと思います。

これに合わせるチェアも検討中ですが、そこそこの大きさと価格でなかなか決心できず、とりあえずはアルテックスツールにて。

 

f:id:shirohasu:20170219112217j:plain

天板はオフホワイト。

真っ白ではないので、壁紙や床材、ブルーグレーのソファやアルテックのスツールなど、ニュアンスカラーの家具とも相性がよくて気に入ってます。