収納庫

2LDKに一人暮らし。すっきりシンプルなインテリアを目指しています。

はじめてのロイヤルコペンハーゲン

 

f:id:shirohasu:20190908112745j:plain

 

数年前に海外インテリアブロガーさんたちが取り上げ始めた頃から少し気になっていたロイヤルコペンハーゲン

「いつかロイヤルコペンハーゲンが買えるとき(価値がわかるとき)が来るのだろうか」と遠巻きに見ていた大人の食器です。

きっかけは忘れましたが(たぶんIGで見たか何かで)ふと、自分の暮らしの中にこのロイヤルコペンハーゲンがあってもいいのでは?と思い興味を持ちはじめました。

 

まず最初はベーシックなブルーフルーテッドシリーズから選ぼうと思ってましたが、いざ店舗で実物を前にすると対称形に綺麗に描かれた模様にピンとこない。

このマダム感は私にはまだちょっと早かった?と名残を惜しんでいたところ、最後に目が合ったのがブルーエレメンツのC&S。

おっ、これは!とmy first ROYAL COPENHAGENに出会えた瞬間でした。

 

f:id:shirohasu:20190908112706j:plain

ブルーエレメンツはブルーフルーテッドのモチーフをいいとこ取りして再編集したシリーズのようです。

後から調べると、ルイーズ・キャンベルによる2008年のデザインで比較的新しめのシリーズでした。

お店のスタッフの方に「別シリーズをミックスさせてもコーディネートできる」といろいろ提案していただいたので、私もそのときどきでピンときたものを少しずつ集めていこうかなと思います。

 

まずはこのシリーズのC&S1セットを手に入れて3週間、早くもお皿も欲しくなっています。

プレート、ボウルと一揃い手に入れて、ダイニングテーブルに「ロイヤルコペンハーゲンの朝食」を並べてみたい。

 

f:id:shirohasu:20190908112154j:plain